安価なウェブホスティングを探す方法

Posted in: Infos- Aug 08, 2012 Comments Off

安価なウェブホスティングを提供しているホスティング会社の数はあり過ぎると言えるほど多く、その中から最良の会社を選ぶことはとても大変です。また、ホスティング会社を選択し、サイトを製作・公開してから、他のホスティングサービスに乗り換えることもまた大変ですので、最初から慎重にホスティング会社を選びましょう。

ここで重要なポイントは、安いウェブホスティングを探すには、ホスティング代だけに注目してはいけないということ。もちろん、ホスティング代の安さも重要な要因ですが、価格よりもっと重要な条件もあるのです。
以下、価格以外に検討すべきポイントをリストアップしました。

1. カスタマーサポート
問題が発生し、ホスティングに関することで困っても、専門的な質問に回答してくれる人がいないと、問題は解決しません。
あなたのサイトがダウンしている間、誰も対応してくれないとなると、そのホスティング会社のプランがどれだけ良かったとしても意味がありません。優良なホスティング会社というのは、カスタマーサポートの電話番号をサイトに掲載している上、どのような問題に対しても、通常30分以内に対応してくれます。ご利用されているホスティング会社は問い合わせに速やかに対応してくれていますか?

2. 高い稼働率
大半のホスティング会社は稼働率を公開しています。稼働率が99.5%以上のホスティング会社をお勧めします。稼働率がウェブサイトで公開されていない場合、メールまたは電話で問い合わせてみてください。それでも稼働率が不明な場合には、別のホスティング会社を検討されてもよいでしょう。
ウェブサイトが頻繁にダウンしてしまうと、ビジネスにも影響が出ますし、サイトの評判も下がりますので、稼働率に注目されたほうがよいでしょう。

3. 隠された手数料がない
お申し込み前に、全ての料金や様々な手数料が明確に記載されているかどうかご確認ください。あまり良質でないホスティング会社は、メールアドレス・FTPアカウント・サブドメインを追加する度に、あるいはドメインを他の会社に移す際、追加料金を請求するケースもあります。
ディスク容量、転送量をオーバーした際、追加料金が発生するのは特に問題ではありませんが、こういった料金は全てホスティング会社のサイトに掲載されるべきものです。

4. 使い勝手の良さ
ホスティングサービスは、ご自身の技術レベルに応じて選択されればよいでしょう。殆どのホスティング会社はウェブサイト管理ツールとしてCPanelを提供しています。独自の管理システムを開発して提供する会社も時々見受けられます。独自のシステムの場合、慣れるまでに少し時間が掛かるかもしれません。
最後に、上述したポイントを検討しつつ、口コミでの評価を調べてみてください。ホスティング会社を評価する専用のウェブサイトや掲示板があります。そこに書かれている利用者のレビューがありますが、利用者に成りすまして自社にとって都合のいいレビューを書くホスティング会社も実際あります。ですので、口コミも全部を鵜呑みにしてよいというわけではありません。

GD Star Rating
loading...
安価なウェブホスティングを探す方法, 10.0 out of 10 based on 1 rating
facebooktwittergoogle_plus
Comments are closed.